EDITER'S MEMO 改良建設篇 Aug. 2015 Update

  • SHARE
  • TWEET

「改良建設」篇
— すべての撮影が終わったあとで —

今回は南砂町駅のホーム・線路増設工事の現場で撮影を行いました。
この周辺は複雑な土質で、それを安定させるための作業が工事のはじまりであるとともに、とても重要な課題であることを知りました。
日々変化する土の状態を見極め、工事を進めていく。
そんな難工事に立ち向かうスタッフの意志や、現場の団結力を強く感じました。

土の中の未来。

地下に未知がある。

掘り出されてくる土を目の当たりにすると、
その事実を改めて思い知らされる。
過去が未来を阻む。

過酷な現実が経験を拒絶する。
想像力を駆使しなければ、創造は不可能だ。

地下に未知がある。

新たな困難が、日々、立ちはだかる。
いま、立ち向かっているのは、
いちばんの難所ではない。
いちばん目の難所に過ぎない。

だが、振り返ることも、
立ち止まることも許されない。
前へ。人々の期待に向かって前へ。

責任が意志を牽引する。
困難は可能性のはじまりだ。

地下に明日がある。

このページをシェアする

  • SHARE
  • TWEET